top
rogo





大相撲の「力士」と「関取」の違い


まず、大相撲は上から「幕内」、「十両」、「幕下」、「三段目」、「序二段」、「序ノ口」と6段に分かれています。 「力士」は相撲取りの事、つまり全員を指し、「関取」は十両以上の力士を指します。よく耳にする横綱や大関は 「幕内」の中の階級です。

因みに力士たちが大銀杏(おおいちょう=まげ)をしていますが、十両以上は必ず大銀杏を結わなければならないことになっている。


【戻る】