top
rogo





「ラム肉」と「マトン肉」の違い


「ラム肉」と「マトン肉」も羊の肉ですが、この2つには違いがあります。

  • 「ラム」は生後1年未満の仔羊のことで、「マトン」より臭みが少なく、味にもくせがない。
  • 「マトン」は生後2年以上から7年位までの成長した羊肉ので、牧草くさい特有のにおいがする。

因みに、この間の生後1年以上2年未満の羊を「ホゲット」といいます。マトンの臭みはないが、 ラムよりも味が濃いという両方のいいところを併せ持っています。

「マトン」は臭みがあると書きましたが、香辛料をうまく使って料理すれば、においは気になりません。
「ラム肉」の料理は、「ラムチャップ」やオーストリア・ウィーンの名物料理、「ウィンナーシュニッツェル」などがあります。

まことっ♪ さんから「ホゲット」の情報を頂きました。


【戻る】