top
rogo





「ツナ」と「シーチキン」の違い


「ツナの缶詰」や「シーチキンの缶詰」はスーパーなんかで見かけますよね。またレストランなどで「ツナサラダ」や 「シーチキンサラダ」、「ツナスパゲッティー」なんてメニューがあります。この「ツナ」と「シーチキン」、どう違うのでしょう?

調べてみたら簡単でした。「シーチキン」は「はごろもフーズ」の登録商標、つまり商品名です。でも「ツナ缶」のことを 「シーチキン」と呼んでいる方も多いと思います(私もそうでしたが)。

因みに「ツナ」には2種類ありまして1つは「ライトミールツナ」。原材料は「キハダ」や「メバチマグロ」です。もう1つは 「ホワイトミートツナ」。原材料は「ビンナガマグロ」で、「ライトミールツナ」よりたんぱく質が良質なことから欧米では 「sea chicken(海の鶏肉)」と呼ばれています。はごろもさんはここから商品名にしたそうです。


【戻る】