トーバルズの謝罪 - トーバルズの謝罪

トーバルズの謝罪

Linuxを生み出したことで知られるリーナス・トーバルズは、その偉業以上に、攻撃的な発言の方でより世間を騒がせてきました。 特に同じコミュニティ内に所属するLinuxの開発者に対する言動は、多くの批判を浴びてきたのです。またLinuxの開発サミットを、自身の休暇旅行先のエジンバラに変更させたりといった自分勝手な行動も、この批判に拍車をかけることになります。 過去のおこないについての謝罪 しかし2018年、彼はそれまでの人生を振り返り、その振舞を謝罪すると発表しました。これはLinuxコミュニティにとっては大きな発言で、これによりLinux界隈、いやトーバルズ界隈のコミュニティが持っていた閉鎖性、女性やマイノリティが参加しづらい雰囲気というものが緩和されると期待されたのです。 同時にLinuxカーネルの開発プロジェクトには行動規範が設定されることになり、多くの関係者から歓迎されることとなりました。

ホームサーバー - ホームサーバー

ホームサーバー

コロナ過の影響で多くの方が家庭で生活する時間が長くなってしまった現代において、ホームサーバーを抱える利点は以前よりも大きくなったといえます。ではホームサーバーを設置すると、どのようなことができるようになるのでしょうか。 家庭内LANで自宅の機器を管理 このコロナ禍を機に、家庭内の利便性を高めようと、ホームサーバーで家庭内の機器の管理をおこない始める方が増えています。つまり家庭内LANで全ての機器を繋げ、全ての機器を一か所でコントロールするわけです。これでテレビ番組を録画した画像なども、他のPCの動画と一緒にまとめて管理することができるのです。 Webサーバなどのサービスの運用 ホームサーバーを持つことで、Webサーバとしてインターネット上に公開し、使用することができます。ホスティング会社を利用しないことで、管理者権限を完全に掌握できるので、非常に利便性が高くなるのです。

Linuxサーバーのシステム構築 - Linuxサーバーのシステム構築

Linuxサーバーのシステム構築

ここではLinuXサーバーのシステム構築について説明していきましょう。手順を追って説明していきたいと思います。 まずはLinuxOSをインストール LinuxOSをインストールすることが必須ですが、実はここでは様々な選択肢があります。まずLinuxOSには3系統のものがあり、それぞれRedHat系、Debian系、そしてSlackware系といいます。 どれを選択するかはあなたの目的などによって変わってくるので、しっかりとご検討を願います。商業系ではRedHat系が、無料ならDebian系、そしてシンプルなものがお好きならSlackware系と大雑把に分類ができるので、参考にしてください。 Linuxサーバーの構築 Linuxサーバーを構築するにあたり、サービスの内容や提供する範囲、またアプリケーションの使用やプログラミング言語なども決めておくべきでしょう。それらを踏まえOSをインストールし、起動確認後、ネットワーク設定をおこないます。